【車庫証明代行】車庫証明の代行で行政書士に依頼した場合の相場を検証!

2022年11月3日

車庫証明の申請を自分で行う場合、普通車で2回、軽自動車で1回警察署に出向く必要があります。

また、書類の作成なども行う必要がありますので、慣れていないと面倒に感じるかもしれません。

『車庫証明の手続きを代わりに行なってほしい』と言う場合には、ぜひ行政書士にお任せください!

こちらでは『車庫証明手続きを行政書士に依頼した場合の費用の相場』について千葉市林行政書士事務所が解説いたします。

車庫証明の代行手続きは自分でもできる

車庫証明の手続きを自分で行うのはもちろん、家族や友人にお願いしても問題ありません。

しかし、行政書士以外が業として(金銭をもらって)代行手続きをすることはできません。(行政書士法第十九条)

第十九条 行政書士又は行政書士法人でない者は、業として第一条の二に規定する業務を行うことができない。

車庫証明手続きといっても、個人情報(自宅や自動車などのの情報)をきちんと管理できる必要があるので、国家資格者である行政書士に依頼されることをお勧めいたします。

行政書士の資格がないにもかかわらず、インターネットやSNSを利用して、自動車手続きの代行を請け負っている業者がございますが、もちろん違法です。

先ほども申し上げた個人情報の管理や、業務トラブルなどのリスクを避けるために、そのような業者は利用しないようにしましょう。

車庫証明の代行を行政書士に依頼するのがおすすめな場合

以下のような場合に、行政書士にご依頼いただけると大変便利です。

✔︎ 平日に手続きに行く時間が取れない
✔︎ 手続き方法がわからない
✔︎ 名義変更などの自動車手続きも併せて代行してほしい
✔︎ 遠方のディーラー様など

車庫証明の代行費用の相場は?

日本行政書士連合会が公表している報酬額の統計によると、普通車で【13,330円】軽自動車で【7,419円】でした。

軽自動車が安いのは、警察署に行く回数が普通車に比べて少ないためです。

こちらの料金には、書類作成報酬が含まれなかったりする場合もあるので、代行してくれるサービスの内容には注意してください。

料金は、依頼した事務所と申請先の警察署の距離によって決まる場合が多いので、遠方であればさらに高額になる場合があります。また、サービス内容によって料金は前後いたします。

当事務所の車庫証明代行費用

【千葉市管轄の場合】

普通車:6,000円(税込)/軽自動車:4,500円(税込)

【上記料金に含まれるサービス内容】

✔︎ 警察署への申請と受け取り
✔︎ 書類の発送
✔︎ 最短提出・最短発送

車庫証明を行政書士に依頼した場合の業務内容

車庫証明を行政書士に依頼した場合には、車庫証明申請に関するほとんどの代行業務が可能です。

基本的には、『申請書などの作成・警察署窓口への申請や受け取り』を代行してもらえます。

当事務所が行なっている車庫証明のサービス内容

✔︎ 申請書の作成
✔︎ 現地調査(車庫の計測)
✔︎ 所在図や配置図の作成
✔︎ 保管場所使用承諾書の受け取り
✔︎ 警察署への申請や受け取り
✔︎ 書類の発送やお届け
✔︎ その他自動車手続き

車庫証明の代行を行政書士に依頼する際の選び方

車庫証明業務に対応しているか
行政書士は幅広い業務を扱う職種ですので、自動車業務に対応していない場合もあります。まず、車庫証明に対応しているかを確認しましょう。

料金・サービス内容・日数・その他の条件に対応可能か
料金はもちろん、その料金内に含まれているサービス内容や、どれくらいの日数がかかるのかをきちんと確認してから選ぶ必要があります。

千葉県内の車庫証明の代行お任せください!

自分で手続きするには、意外と時間や手間がかかります。特に、平日の限られた時間しか窓口は空いておりませんので、仕事を休んだりする必要があるかもしれません。

千葉県内の車庫証明であれば、当事務所がすぐに手続きを代行させていただきます。

お問い合わせは、電話または公式LINEなどからお気軽にどうぞ!


【千葉市内:税込5,000円】
千葉県の車庫証明申請代行お任せください。

行政書士

Posted by 884mstk