自動車車検証の再交付のやり方

自動車検査証(車検証)を紛失、盗難又はき損したときは、自動車の使用の本拠の位置を管轄する運輸支局又は自動車検査登録事務所、軽自動車協会で再交付することができます。

なお、盗難された場合は、警察署に届出をしておいた方が万が一に備えて安心かもしれません。

 

必要書類について

▪️普通車

①申請書(OCR第3号様式):手続き先で入手できます。
②手数料納付書:手続き先で入手できます。
③本人確認書:窓口に行かれる方の本人確認書
④委任状(代理人が手続きを行う場合):ダウンロード
⑤車検証(き損したものが残っている場合)
⑥理由書:盗難された場合→ダウンロード紛失した場合→ダウンロード
※紛失理由を申請証に記入する場合には不要になる場合がございます。

▪️軽自動車

①申請書(OCR軽第3号様式):手続き先で入手できます。
②手数料納付書:手続き先で入手できます。
車検証(き損したものが残っている場合)

 

費用について

手数料印紙代:300円

 

手続き先について

普通車:自動車の使用の本拠の位置を管轄する運輸支局又は自動車検査登録事務所

軽自動車:自動車の使用の本拠の位置を管轄する軽自動車協会

 



車検証の再交付手続き代行いたします!

▪️代行報酬

管轄 代行報酬(税込)
千葉 7,000円(税込)
習志野 9,000円(税込)
袖ケ浦 9,000円(税込)
野田 12,000円(税込)

▪️お送りいただく書類

①委任状[ダウンロード 代理人が手続きを行う場合
②車検証 き損したものが残っている場合

上記の書類を当事務所までお送りください。ご依頼の際に『氏名、電話番号、車両番号(ナンバー)、車体番号(わかる場合)』をお伝えください。