法人名義の自動車の車庫証明

法人名義で車庫証明を取得するのに必要な書類や手続き方法について

営業車を購入される際、本店または本社所在地にて法人名義の車庫証明を取得する場合や、支店または営業所所在地にて車庫証明を取得する場合などがあるかと思います。個人が車庫証明を申請する場合と、法人の場合では少し違いや注意点がございます。

こちらでは、法人名義の自動車の車庫証明申請方法や必要書類について千葉県林行政書士事務所がご説明いたします。

 

本店(本社)の所在地で車庫証明を取得する場合

この場合、申請書の住所(法人の所在地)と使用の本拠の位置が同じですので通常の車庫証明の取得方法と同じです。
取得方法につきましては、車庫証明の手続きの流れをご参照ください。

 

支店(各店舗)の所在地で車庫証明を取得する場合

本店所在地と異なる支店や各店舗などで車庫証明を取得する場合、車庫証明申請書の申請者欄の住所は本店になり、使用の本拠の位置は支店の住所になります。この場合の申請についてご説明いたします。

▪️必要書類

①申請書
申請書の記入方法については、申請書の書き方をご参照ください。

②使用権限書(自認書または保管場所使用承諾書)
自認書の記入方法については、自認書の書き方をご覧ください。
保管場所使用承諾書の記入方法については、保管場所使用承諾書の書き方をご覧ください。

③所在図・配置図
所在図・配置図の記入方法については、所在図・配置図の書き方をご覧ください。

④所在証明に関する書類(不要な場合もあり)
支店に“明らかに事業として利用しているとわかるような看板など”があれば、他に所在証明となる公共料金の写しなどの添付書類を用意する必要はありません(用意できるのであればあった方がよい)。しかし、法人利用しているとわかる看板などがない(マンションの一室を事務所として利用しているなど)のであれば、支店などに届いた郵便物や公共料金の写しが必要です。

・支店に看板などがある→添付書類不要(用意できるのであればあった方がよい)
・支店に看板などがない→郵便物や公共料金の請求書の写し

 

▪️Q&A

Q,法人名義の車を役員の自宅で車庫証明を取得したい
A,法人名義の車を役員などの自宅で車庫証明を取りたいというご相談もいただきますが、基本的に法人名義の車を個人宅で車庫証明を取得することはできないと警察署から回答を得ております。自宅兼事務所として使用している場合には取得できる場合もございますので、当事務所または管轄警察署にお問い合わせください。

Q,店舗のお客様駐車場区画と申請する駐車区画が明確に分かれていない
A,基本的に店舗のお客様用駐車区画(駐車スペース)を申請駐車区画にすることはできません。お客様用駐車場の一部を申請駐車区画にされる場合には、明らかにお客様駐車区画出ないとわかる必要があります。その方法として、容易に剥がせたり、動かせたりする看板ではなく、きちんとした看板やペンキでお客様駐車区画と申請区画を明確に区別する必要があります。こちらは、各警察署や申請される駐車スペースによって取り扱いは異なりますので、ご不安であれば管轄警察署にお問い合わせください。

Q,ナンバーは本店と支店のどちらの管轄になりますか?
A,支店がある管轄のナンバーとなります。

Q,本店がある管轄の役所で手続きはできますか?
A,できません。支店の管轄警察署や運輸支局(陸運局)にて手続きを行います。