千葉県の車庫証明手続きの流れや当日の持ち物について解説!

ご自身で車庫証明申請の手続きをされる場合は、【書類(申請書など)の入手→書類の作成→申請→受け取り】という手順になります。

千葉県であれば普通車で平日中2日、軽自動車であれば即日で車庫証明書類が交付されます。

あくまでも千葉県管轄での車庫証明申請手続きの流れとなりますので、他県の場合は管轄警察署にお問い合わせください。

ご自身で申請される場合の流れについて

1, 必要書類の入手
必要書類は警察署窓口で入手するか、千葉県警のホームページから作成します。
保管場所使用承諾証明書が必要な場合は、保管場所の所有者(管理会社)に発行してもらいます。

2, 必要書類の作成
記入ミスなどをしないように作成します。

申請書の書き方
自認書の書き方
保管場所使用承諾証明書の書き方
所在図,・配置図の書き方

3, 管轄警察署に申請
警察署の受付時間内に申請をします。
・普通車:申請窓口の近くで証紙(2,200円)を購入します。この時に、受取時に必要な額の証紙(550円)を購入しておいても構いません。
普通車の場合は、申請後に車庫証明の交付予定日が記載された自動車保管場所証明引換券が渡されます。交付の際に必要になりますので無くさないようにしましょう。
・軽自動車:申請窓口の近くで証紙(550円)を購入します。軽自動車の場合には即日交付されます。

千葉県の管轄警察署

 

4, 管轄警察署へ受け取り
問題がなければ、平日中2日で交付されます。
交付予定日は自動車保管場所証明引換券に記載されています。

申請時に購入しておいた証紙または申請と同じように窓口で証紙(550円)を購入します。

受け取りのサインとして印鑑を持ってくるように書かれていますが、ボールペンでサインをしても問題ありません。

申請当日の持ち物について

▪️申請日に申請書を警察窓口でもらい作成する場合

①保管場所使用承諾書(本人が所有している土地であれば不要)
②車検証のコピーなど(申請書に自動車の情報を記入する必要がある)
③Googleマップなどを印刷したもの(警察署にて手書きで記入でも可)
④現金(証紙代金)
⑤保管場所や隣接道路のサイズを計測したメモなど(事前に申請する自動車が入庫できるサイズか調べておく)
保管場所のサイズなどにつきましては、車庫証明の車庫要件をご覧ください。

▪️事前に申請書などを作成して行く場合

①作成した申請書類
②現金(証紙代金)

当事務所に申請代行をご依頼される場合

1~2,・・・同じ(当事務所では記入代行も行っておりますので、申請書をご用意いただかなくてもご依頼いただけます)
3, お問い合わせ・・・電話(043-356-3253)、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
4, 書類の発送・・・レターパックなどをご利用ください。
5, 書類到着後はこちらで手続きいたします
6, 交付された車庫証明の受け取り・・・請求書もご一緒に同封いたします。
7, お支払い・・・申請代行料金を期日までにお支払いください。
※締日等の関係による支払い期限のご要望も受け付けておりますのでお気軽にお申し付けください。