車庫証明書類の発送方法は何がいいのか

車庫証明書類の発送方法はレターパックがベスト

当事務所では、交付された車庫証明書の発送方法におきまして、基本的にレターパックライトを利用しております。お客様のご希望される発送方法でも対応させていただきますのでお気軽にお申し付けください。ここでは、レターパックについてのご説明をいたします。

 

レターパックライトかレターパックプラスか

レターパックにはライトプラスの2種類あります。では、レターパックのライトプラスでなにが違うのでしょうか?

レターパックライト レターパックプラス
370円 520円
30cm/4kgまで 制限なし/4kgまで
ポスト投函 手渡し
プラスとおおむね同様 速達に準ずる

 

・配達方法レターパックプラスの場合はポスト投函ではなく手渡しでの受け取りとなりますので、紛失のリスクが少ないですが、不在だった場合に再度配送を依頼しなければなりませんので、自宅や会社のポストに投函されるレターパックライトの方が先に手元に届いたといったケースもあります。

・速度レターパックプラスは速達に準ずる速さで届きます。対してレターパックライトもおおむねレターパックプラスと同じとされておりますが、集荷所の扱う荷物が多い場合にはプラスを優先するようです。

このような違いがあります。車庫証明の書類量でしたら、厚さや重さの制限にかかることはまずないので、値段・配達方法・速度を考慮してライトプラスを決めることをおすすめします。

 

その他の発送方法

ほかにもいろいろな発送方法はありますが、翌日の午前中までに必ず届けたい場合には、ヤマト運輸が行っている宅急便タイムサービスを利用する方法もあります。夕方ごろまでに発送すれば午前中までに配達してくれるサービスです(地域により異なる場合もございます)。レターパックと比べると料金が少し割高となります。