千葉県で車庫証明が必要・不要な場合

千葉県で車庫証明が必要・不要となる場合とは?

自動車の登録時に車庫証明書類が必要となります。千葉県の一部地域においては不要な地域もございます。また、軽自動車の届出が不要な地域も同様にございますので、以下をご確認ください。

 

 車庫証明が必要となる場合

規登録 新車・中古車(ナンバーがない場合)を購入して登録しようとするとき
変更登録 転居等に伴って、登録してある自動車の使用の本拠の位置(住所・事業所等)が変わったとき
移転登記 転売等に伴って、自動車の保有者が変わり、かつ使用の本拠の位置が変わったとき

 

車庫証明が不要な地域

 使用の本拠の位置が旧三芳村・長生村・旧蓮沼村の地域内にある方。

※使用の本拠の位置とは、保有者の所在地をいいます。通常、保有者が個人の場合はその住所と使用の本拠の位置は同一になります。

Q 駐車場を旧三芳村・長生村・旧蓮沼村の地域内に借りて、地域外に使用の本拠の位置がある場合には車庫証明は必要ですか?

A 保管場所が旧三芳村・長生村・旧蓮沼村の地域内にあるというだけでしたら車庫証明は必要です。

旧三芳村・長生村・旧蓮沼村の地域内 不要
それ以外 必要

 

軽自動車の車庫証明(届出)が必要な地域

千葉市、市川市、船橋市、木更津市、松戸市、野田市、佐倉市、習志野市、柏市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鎌ケ谷市、浦安市が使用の本拠の位置の場合
※使用の本拠の位置が、「旧関宿町(現野田市)及び旧沼南町(現柏市)」の方は、届出が不要です。