【ダウンロード】千葉県の車庫証明申請に必要な書類

千葉県の車庫証明申請(普通車)で必要な書類は、申請書(複写式または警察署ホームページから作成したもの) ②所在図・配置図 ③使用権限書類(自認書または保管場所使用承諾書)の3点です。

申請書は他県の複写式申請書でも使用できますが、枚数が『4枚以上』である必要があります。

なお、軽自動車や法人名義での申請では申請書の種類や追加で添付書類が必要な場合もございますのでご注意ください。

 

必要書類について

▪️普通車

申請書 ※1 

ダウンロード

所在図・配置図

ダウンロード

使用権限書 
A、自認書 ※2
B、保管場所使用承諾書 ※3

ダウンロード

※1 複写式の申請用紙の場合には『4枚1セット』になります。
※2 使用者が単独で所有している土地・建物が保管場所の場合。保管場所とする土地建物を共有している場合は、共有者全員の使用承諾書が必要になります。
※3 使用者が他人の土地を借りて車庫とする場合。管理会社(不動産屋等)にご記入いただいてください。

 

▪️軽自動車

申請書 ※1

ダウンロード

所在図・配置図

ダウンロード

使用権限書 
A、自認書 ※2
B、保管場所使用承諾書 ※3

ダウンロード

車検証のコピー

  

※1 複写式の申請用紙の場合には『3枚1セット』になり、普通車の申請用紙とは異なりますのでご注意ください。
※2 使用者が単独で所有している土地・建物が保管場所の場合。保管場所とする土地建物を共有している場合は、共有者全員の使用承諾書が必要になります。
※3 使用者が他人の土地を借りて車庫とする場合。管理会社(不動産屋等)にご記入いただいてください。

 

車庫証明の申請書の書き方や作成方法は【これを見ればすぐわかる!】

 

▪️法人名義

会社(本店)を申請者とし、使用の本拠の位置を支店がある場所で申請をする場合は、申請者の所在地と使用の本拠の位置が異なる場合があります。その場合、上記の書類のほかに次の書類が必要になる場合がございます。

公共料金の領収書の写し(コピー)
消印のある郵便物の写し(コピー)

・明らかに店舗や支店として使用しているとわかる(支店に看板などがある)場合 →不要(用意できるのであれば添付した方がよい)
・一見すると支店として使用しているかわからない(マンションの一室を事務所として利用するなど)場合 →必要

 

法人名義の自動車の車庫証明の申請方法や必要書類について解説!

 

必要書類の入手方法について

車庫証明の申請に必要な書類は、警察署に直接取りに行くか警察署ホームページから作成する必要があります。他県の申請書類も使用できます(複写式の申請書の場合には枚数にご注意ください)。

警察署によって異なりますが、申請窓口が閉まっている時間帯でも書類だけをもらえる場合もあります。

警察署ホームページから作成・ダウンロードする場合は枚数に注意し、記載例をみながら作成してください。

警察署に行く時間がなかったり、作成するのが大変だという場合には行政書士事務所に書類の作成を依頼することも可能です。

 

委任状について

当事務所にご依頼の方で、委任状が必用な場合には下記のPDFから印刷してご利用いただくことも可能です。

委任状 PDF